2021年4月25日日曜日

最近の英語での読書

この前、なおの英語での読書の記事を書いてから1か月ほど。

あれから読んだのは2冊だけ。

一つ目は、映画化もされたレディ・プレイヤー1の続編。続きが出たと聞いてなおは興奮気味で、一気に読んでしまった。



もう一つは、ノンフィクションで人間の心理に関するもの。私の趣味で、ノンフィクションはこんな系統のものが多くなる。



レディ・プレイヤー2みたいに、好きな小説が出たときは一気に読むがそうではない場合、多少義務のようにして、毎日少しずつ英語に触れている程度。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2021年4月18日日曜日

進級と新型コロナ対策と

新学期が始まったころは、新型コロナの影響も大したことはなかった。もちろん通学時はマスク着用だし、クラブ活動なども影響を受けていたのだろうけれど、さあ、あっけなく中学校の最終年度が始まった。

のだが、あっという間に関西での感染数が爆発し、なおの中学校も感染対策の「ステージ」
なるものが上がった。

学校を半分に分けて、時差通学をするのが大きな違いだろうか。クラブ活動は、今のところ全面禁止ではなく、時間短縮でやるらしい。


我が家はみんなインドア派なのであまり生活は変わらない。3月末にフレンチを食べにいけたのが良かった。またしばらくはテイクアウトとデリバリーになる。

春休み中、なおは自宅での運動はSwitchのリング・フィット・アドベンチャーをちまちまやるぐらい。

中学校が始まって体育の授業で運動して筋肉痛になっていたから、相当な運動不足だが、もう仕方ない。


新年度が始まって、クラス替え。なおの学校は毎年やるようだ。クラスメイトの名簿を見て何やらぶつぶつ言っていたが、まあなんとかなるのだろう。

今日も大阪府での新規感染者が過去最大、ということで、収まるまでにはしばらく時間がかかりそうだ。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2021年4月11日日曜日

親子英語っ子の模試の成績は

去年の9月から東進に通い始めて、模試を受けるようになった。だいたい2か月に一度のマーク式の模試を受けることが推奨されているようだ。一度、申し込むタイミングがなかったので、次は受けないのかな、と思っていたら、当日電話がかかってきてびっくり、ということがあった。

親子英語をほぼ卒業して、だらだらと日々の生活について書いているこのブログだけれど、こういった記録は興味をもってもらえるかな、ということで大学入試の共通テスト模試(相当のものも含む)の成績記録を残しておこう。

偏差値が比較のために分かりやすいが、全受験生での偏差値、高3の偏差値などなどいろいろある。比較のためなので、共通テスト換算偏差値と成績表に書いてあるものを使う(具体的にどう算出しているのかはわからないが)。

2020年8月 第3回共通テスト本番レベル模試 72.3 72.8 73.9
2020年10月 全国統一高校生テスト(高1) 72.4 85.4 79.6
2021年1月 共通テスト同日体験 71.6 76.2 75.0
2021年2月 第1回共通テスト本番レベル模試 74.7 73.5 75.6
(数字は、リーディング、リスニング、合計)

なおが学校で受けている授業や家でやっているワークブックは、共通テストの内容とはまったく違うが、この程度はとれる。

逆にいうと、使われている英語は100%わかるはずなのに満点はとれない、とも言える。

大学受験の英語の試験は、注意力や論理的思考など英語以外の要素があるので、そのあたりを鍛えるのがこれからの課題だ。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村