2017年12月12日火曜日

家庭で冬期講習?その2 具体的計画

ずっといろいろ考えていたのだが、結局、普段の勉強を続けるのが一番効果的ということで、こんな風になった。

算数:予習シリーズの復習
国語(語句・文法):予習シリーズ5年(下)文法事項
国語(読解問題):予習シリーズ5年(下)
漢字:予習シリーズ 漢字とことば

45分を1セットとして、これを1日3回繰り返していく、という変則的なスタイルになる。
本当は1日3時間なら、算国で分けて一気に勉強するのが普通の塾の季節講習だと思うが、そんなに長い間集中できない。

また、短期間で集中してやるので、新しい単元などをやっても頭に入らない。復習に専念すべき。

果たして、きちんと渡しておいた量を自分で頑張れるのか。未知数だが、試してみよう。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2017年12月11日月曜日

英検1級、小学生のうちに受かるかな?

しばらく前から、なおには夜の勉強の一環として、1日1ページ英検1級の過去問をやってもらっていた。今回使ったのは、2016年第1回。

語彙問題の時はかなり素早く、読解問題の時もたいして時間を使っていなかったようなので、通して解いても相当時間が余るはず。

結果はこんな感じ。想定していたよりもうんと良い。

問1 23/25
問2 5/6
問3 10/20
リスニング 27/34

多くの受験者にとって辛いはずの問1の高正解率が不思議だ。すべての単語の意味を知っているわけではなくて、知らない単語の意味を推測しながら解答しているとのこと。

そして、やはりなおは読解が弱い。国語の問題の傾向と同じ(^^;

現在の採点方法だと、1次の配点は3技能に分けてそれぞれ集計する。なおの正答率はこんな感じで、基準の7割はばっちりクリアー!

Writing: 74.5%
Listening: 79%

後はライティングだけ。

ただ、準1級のライティングで0点をもらった過去を考えると、いきなり1級は無謀なので、やはりまずは準1級から。

正直、英検を受ける意義は微妙なところだけれど、受験に役立つかも、と考えると仕方ないか。何より、本人はやる気満々だ(主にご褒美目当て)。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2017年12月10日日曜日

風邪で一週間寝込んでいた

最後の記事を書いてから、ちょうど一週間、今日まで風邪でがっつりダウンしていた(私が)。

実は土曜日ぐらいから少し悪寒というほどのことはない違和感があったのだが、月曜日になって突然ドカンと発熱。手持ちのアセトアミノフェン500mgぐらい飲んでも、効いた感じがせず、38.6度をマーク。

とにかくすさまじい悪寒と頭痛、関節他至る所が痛いので、イブプロフェンの痛み止め兼解熱剤を飲んで、ようやく一息。

そんなに連続で飲める薬ではなかったのでイブプロフェン配合の風邪薬を買ってきてもらうことにした。

イブプロフェンは効くのだが、飲んで1時間ほどでしっかり効き始めて、2時間経ったところから効果が減っていくのが体感できる。ここから、次に飲んで効き始めるまでが辛い(^^; それでも、4時間おきに飲み続けるしかなかった。

いきなり初日から高熱が出てイブプロフェンを薬を飲んでも39度を超えており、一向に下がる気配を見せず。さすがにそろそろもう、と思った4日目、木曜日に39.9度!

薬を飲んで寝ていても幻覚が見える(自分で幻覚だとわかっている)という面白い体験も生まれて始めて。

土曜日には熱が下がり始めたが、今度はすさまじい頭痛がやってきた。

まだ外出はできないが、机に向かってパソコンに向かうことができるようになったのが今日の夕方だった。

年末を控えて、この時期に一週間仕事を空けてしまったのが恐ろしい…。

Razの関係の連絡・手続きもまったくの手つかず…。明日からゆっくりします。ごめんなさい。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村