2019年6月16日日曜日

YouTubeで簡単に英語に触れられるけれど…

悪貨は良貨を駆逐する、ではないけれど、YouTubeは無料手軽なだけに、頼ってしまうと、むしろもっと良質な素材に触れる機会を奪ってしまっているような気がする。

我が家では、現在はかなりの部分のビデオ視聴がYouTube。横で見ていて、言葉遣いや内容を確認しながら、場合によっては許可しないビデオもあるけれど、もう英語でも日本語でも、好きなものを見させている。

中学生だし、自律して行動することも不可欠だから仕方がないともいえるけれど、小学校中学年まではYouTubeを使わなくて本当に良かった、と思う。

正直言って今からでもYouTubeを使えなくしたいところだが、なおにはバレるし、諦めている。

YouTubeが良いのは、次から次へと何も考えずに見続けられる、というお手軽さも大きい。

だから、一度面白いビデオシリーズを用意してやれば、別にYouTubeである必要はなくて、楽しんでみてくれる。

この前購入したBrain Gamesシリーズもそんな感じで、見始めると止まらない。

Brain Games: Season 1 [DVD] [Import]Brain Games: Season 1 [DVD] [Import]


このシリーズ、3年ほど前にNetflixで見ていたシリーズなのだが、私が欲しくなって、手に入る限り、シーズン7まで全部大人買いしてみた。当時は見れなかったシーズン5からをメインで見ている。

大人向けの心理学・脳科学に関する番組だが、小学校高学年でも十分に楽しめる内容になっている。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2019年6月14日金曜日

数学は、なんとか2次関数へ

我が家でちまちまと進めている数学の予習は、3年生のカリキュラムに入ってからはのんびりペースで、なんとか2次方程式を終わらせた。

毎日15分ぐらいの自宅学習だけなので、進度が早いと考えるのか、それとものんびりと考えるのか。

いずれにせよ、あまり高度な内容はやらず、チャート式で表面を軽く撫でるだけ、といった予習の仕方をしている。

このペースだと、なんとか今年度中に中3の範囲まで終わらせられそうだ。

なおとしては、先の学年の勉強をしているのが「かっこいい!」ので、早く高校数学に入りたいようだが、一通り終わった後に、理解度を確認してから次のステップを考えよう。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2019年6月11日火曜日

Pythonでプログラミングの練習(2)

ふだん、このブログを見てくれている方々は主に英語繋がりなので、プログラミングの話になるととたんに閲覧数が落ちるのだけれど、もう最近は英語がらみのネタもそうないので、どうしてもこっちの話ばかりになってしまう。

今日は、Pythonの環境づくりの話を。

プログラミングの学習、さらには実用的なものを作るための環境には、ほとんどお金はかからない。昔と違って、プログラミングに関するかなりのツールが無料で揃ってしまう。

まず、プログラミング言語そのものはPythonの公式ページで無料。我が家でなおがメインで使っているのはWindows用のバージョン3の新しいものをダウンロードしてインストールするだけ。同時にシンプルなインターフェースであるIDLEが付いてくる。

本当はエディタに凝ったりとかできるのだが、まあそれはそのうち。

練習問題はこの前紹介した情報オリンピックのサイトで過去の予選問題一覧があるので、それを使う。

ちなみに、予選は6問あり、このうち3問はプログラミングの基礎さえ分かっていれば100点が取れる問題。残りの3問はアルゴリズムの知識と技術を駆使して工夫をしないと高得点が取れない(=本選に出場できない)仕組みだ。

今流行りの機械学習を勉強してみよう、とかなるともっと色々考える必要があるが、そのためには高度な数学も必要だし、現在のなおでは色々と足りない面が多いので、今はそれぐらいで。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村