2018年4月19日木曜日

今は流行らないのが残念な教材その2、補足

この前の記事でMagic School Busについて書いたが、その後、Netflixを見ていたら、なんと、続編"Magic School Bus Rides Again"を発見!

2017年作成のNetflixオリジナルということで、ついこの間作られたばかりのようだ。

どんなもんだろう、と気になって、なおと一緒に見てみた(横から突っ込みまくり)。

Ms. Frizzleが博士号をとって教授になっていて(大学で教えているのかどうか、とかは不明)、代わりに先生役になったのは妹さん。

映像は荒っぽいものの、古さは感じない。子どもたちが電子ガジェットぽいものを使っているのが、時代を反映している。

***

Netflixをつらつらと眺めていて見つけたのが、Dora the Explorer。

懐かしすぎる!

5歳ぐらいまでなら、女児だけでなく、男児にもお勧めだ。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2018年4月17日火曜日

小学校の英語の授業はがっかりすぎて

なおが低学年の頃は、ALTの先生はオーストラリア人で、なおは時々休み時間などに会話をして仲良くなったりしていた、と聞いていた。

それが、帰国して5年生に編入したときには、フィリピンからの先生に。授業そのものが極端に簡単な上に、なおが仲良くなれるタイプではなく、なおから英語の授業について聞くことはほとんどなかった(「つまらない」というだけ)。

そして、さらに今年は日本人の先生。しかも、強烈な日本語アクセントらしい。日本人の先生としてはありがちだが…。

アクセントだけでは英語のレベルはまったくわからないが、中学校の英語教師でも準1級取得者が3割程度であることを考えると…。

とりあえず、先生は全員を教えることが仕事であるのだから、尊重するように、と伝えておいた。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2018年4月15日日曜日

今は流行らないのが残念な教材その2

今回は、我が家で大ヒットしたサイエンス系の番組2つを紹介しよう。どちらも、DVDでシリーズまるごと購入できたので、次から次へと新しいものを見たがったなおにぴったり。

一つ目は、絵本&チャプターブックでも展開されているマジックスクールバス。1994年制作なので、映像はかなり古くさいが、内容的にはさほど時代遅れではないと思う(多分)。

同名の絵本シリーズに基づいたアニメ番組。原作の絵本シリーズは、意外と対象年齢が高かったりする。

Complete Series [DVD]Complete Series [DVD]


なおがMSBを見始めたのは5歳から。もう少し前から、スピンオフであるリーダー絵本を読んでいた。当時、このリーダー絵本のシリーズは300円ぐらいで購入できたのだが、今は入手困難だったり、高かったりして残念。こちらのリーダー絵本の方が、オリジナルの絵本より一人で読みやすい。

このテレビシリーズの一番適した年齢は、おそらく6~8歳ぐらい。

もう一つはPMK。カナダで制作された実写の子ども向け科学番組だ。ユーモアたっぷりの進行がなおの感性にマッチ。

Popular Mechanics for Kids - Complete Series [DVD] [Import]Popular Mechanics for Kids - Complete Series [DVD] [Import]


なおが喜んで見ていたのはやはり5歳ぐらいから。こちらは、7~10歳ぐらいがちょうど良いだろう。

どちらのシリーズも、2,3年かけて何度か集中的に見た。これだけで理科が得意に!というわけではないが、下地を作るにはぴったりだ。

特に低学年のうちは見る番組を制限して、こちらで誘導してやるのが効果的だと思う。

実のところ、高学年の今でもやりたいのだが、YouTubeやNetflixではなんともならない。
可能ならネットを遮断して、家に教養DVDボックスをずらりと並べておくのがいいのだろうが…。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村