2017年5月25日木曜日

何年越し?とうとうこのパズルをクリア!

なおままが大のパズル好きということもあって、我が家では必要以上にパズルを買ってきたように思う。

実のところ、なおはさほどパズル好きではなくて、買ってもあまり長い間遊んでくれないことが多かった。

例外は、ソーマキューブの亜種「賢人パズル」で、これは購入した6歳のときに相当遊んだ。

賢人パズル賢人パズル


当時は、難易度別に並べられた56問のうち、だいたい2/3を解いたところで飽きた。

その後は部屋の片隅にずっと放っておかれていたのだが、1年間留守にして帰ってきたら、また興味が沸いたのか、この前、もう一度取り組んでいた。

そして、今回は全問クリア!

すべての問題、解けたらチェックをしていたのだけれど、面白いことに、当時ひっかかった問題に、やはり今も手こずるそうだ。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2017年5月23日火曜日

中学受験、志望校を想定したらまず最初に

通塾せずに中学受験をする、さらには家庭で親が指導する、という場合、欠かせないのが過去問の入手だ。実際に入試で出ている問題を確認し、どの程度の難易度で、何%の正答率が要求されているかを知る必要がある。

中学受験生向けの公開模試は当然受けていくことになり、そこで示される子どもの偏差値と、志望校の目標偏差値はそれなりに参考にはなる。だが、模試の偏差値はあくまで出された問題を元にしたもの。学校によって出す問題の傾向が違うし、子どもの得意・不得意も反映される。

我が家の場合、今さらながらようやく赤本、過去問の問題集を購入した。実は国語以外は塾が解答付きで公開していたりするのだけれど、国語は著作権の問題でネット掲載が無理なようだ。

なおの場合、課題は国語なのでどうしても中身が見たかった。結構なお値段がしたが、まあ必要経費だ。

実際に見てみると、難易度がやはり厳しい。

志望校は難関校ではないのだけれど、(今のなおの水準から考えると)かなりの学力が必要とされると考えておいたほうがいいだろう。

難易度的に対応する教材としては、今年は予習シリーズの本科テキストと演習問題集。来年度、6年生からは志望校のレベル別になるが、今ひとつどちらを選んでいいか悩ましいので、ちょっと情報収集をしておかないといけない。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2017年5月22日月曜日

ヤングアメリカンズ、4年目の参加!

今年もなおのたっての願いでヤングアメリカンズに参加してきた(ヤングアメリカンズについては過去記事を参照)。

今年で4年目、5回目の参加となるなおは、まさにベテラン!

去年は日本にいなかったので参加できず、3年生だった一昨年はもちろん「白」、つまり低学年組だったのだが、今年は初めて「オレンジ」、高学年組に!

改めて白グループの子ども達を見ると、幼いこと、幼いこと。なおも4年前はまさにあんな感じだったなあ、と感慨深い。

なおがヤングアメリカンズを気に入っているのは英語でコミュニケーションできるのが誇らしいから。別に英語が話せなくてもワークショップには問題なく参加できるが、話せるともちろん便利だし、かっこいい、ということのようだ。

今回頂いた役は「リトル・マーメイド」のセバスチャン。最初名前を言われてもさっぱり分からなかったが、カニらしい。被り物での登場になり、お笑い担当だが、歌も少しある。

なおは地元での参加で、なんと小学校は違うが幼稚園が一緒のお友達が参加していた。去年からの参加で、小学校のちらしを見て、らしい。

親子英語関係のお友達はみな、別会場での参加で、親としてはちょっと寂しかったが、なおはあまり気にしていなかった様子。

同じオレンジの子で英語が話せる子もいたようだけれど、結局、気が合わなかったらしく、一緒に行動することはなかったとか。

むしろ、他の子とちょっとだけ仲良くなって一緒に行動したりしていた。この辺りもちょっと成長を感じる。

なおは、今年もう一回参加したいらしいが、さて…。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村