2020年8月2日日曜日

期末テスト&夏休みに突入

このあたりの小中学校はまだ学期中のようだが、なおの中学は一足早く夏休みへ。

期末テストの週は、ゲームの時間とテスト勉強の時間が半々ぐらい。毎日、2時間テストがあり、帰宅してからちょっと勉強してゲームして、の繰り返し。中学2年生としては大丈夫なのかなあ、と思うが、他の家庭ではどうなのだろうか。

今回のテストは5教科しかなく、テスト範囲も狭めで、対策はさほど大変ではなさそうだった。やはり飛び抜けて苦手、かつやる気もないのが社会。特に歴史の今年は大変だ。奈良時代、平安時代、鎌倉時代、といった時代の名前と順番すらごっちゃになるレベル。

その定期テストも先週で終わり、夏休みに突入した。

本当ならば帰省したり、どこかに遊びに行ったり、といったことを考えるのだが、今年は新型コロナ対策で外出は控えるつもりだ。

夏休み中は時間がとれるので、勉強は数学を重点的に。勉強以外では、できればプログラミングの技術を磨いて、というのが親心だが、どうだろうか。基本的にはゲームしか頭にないようだ。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2020年7月26日日曜日

東進の数学特待制度を検討中

この前受けた全国統一中学生テストの結果はどうということはなかったが、点数の基準を超えていたせいか、東進から「数学特待制度」が利用できる、というダイレクトメールが届いた。

この制度は、利用している、という体験談をブログなどで見ることがあって、とても気になっていた。特待制度といっても、完全無料ではなく、入学金も払う。

今まで自宅で勉強する他は、年2回の無料模試を受けるだけだった。時間を有効活用する、という意味では良いのだが、やはりやる気を高めるためには、もう少し仕掛けが必要だ、と思っていたので、ちょうど良い機会なので、申し込んでみるつもりだ。

数学1Aをすでに家庭学習しているのだが、まだ2次関数と不等式ぐらいまでしかいっていないので、ちょうどいいだろう。

夏休み中は時間もあるし、通えるだろう。2学期が始まってから、週に3回通えるかどうかは、なお次第か。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2020年7月23日木曜日

あっという間に期末試験直前

登校が始まってから1ヶ月ほど。あっという間に定期試験で、夏休みだ。

新型コロナウイルスで浮き足立っているのもあって、定期試験は、ほとんど対策が出来ていない。毎日、夜の勉強で国語、理科と社会は試験範囲のワークをやっているがそれぐらいだろうか。

市内の中学校は、夏休みが10日間に短縮されたようだけれど、なおの学校はたっぷり1ヶ月。それでも、例年に比べると短くなっている。

クラブ活動も最低限だったようで、クラブ活動も含めて私立中学に入れている親としては少し残念だが、仕方がないだろう。

2年生になって、登校が始まってからの変化といえば、昼休みに友達と遊ぶから、という理由で学校にもたせているタブレットでのゲームを許可したこと。

去年、なおの学校では、学校内でのスマホの使い方について色々と問題が生じたらしく、始業時から終業時までは使ってはいけない、特にゲームはもってのほか、というルールが出来た。

出来たのだが、クラスメイトは歯牙にもかけないらしい(笑)

親としては悩ましいところだが、なおの中学校での人間関係は、ビデオゲームで作られた絆なので、様子を見ながら、ということでOKにしてみた。

なおはクラスメイトの話や学校の話をほとんどしないのだが、ときどき会話の断片だけ教えてくれることがある。この前聞いたところによると、思ったよりもクラスメイトは家庭学習をしているらしく、2時間ぐらいはやっているようだ。

なおの場合、1時間も勉強していないので、もう少しがんばってほしいところだ。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村