2019年2月22日金曜日

多読はお金がかかる

スキー旅行では、蕁麻疹で休んでいた間に、暇つぶしでがっつり読書をしていた。

こういうとき、Kindleで読んでいるとその場でどんどん新しい本が買えて便利だ。

今回読んだシリーズは"Magisterium"。

The Iron Trial (Magisterium)
The Iron Trial (Magisterium)
BL 5.6
83,311語


難易度が低めのせいか、それとも飛ばし読みのせいか、シリーズ5巻をあっという間に読んでしまった。それぞれ、$5, $5, $11, $11, $11で計5000円ほど。

現在、アメリカにおける7年生相当だが、もう語彙の難易度や読みやすさにはあまりこだわらないことにした。内容やストーリーが4~8年生向け、つまり小学生高学年から中学生向けで選んでいる。

この5000円という金額をどう考えるか。こうして毎月のように買っている電子書籍は、何度も繰り返し読んでくれることもあるし、一度で終わってしまうこともある。

我が家では、もう読書のためのお金は惜しまない、という価値観の元で、家計に無理のない範囲でちゅうちょせずに買っていくしかない。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2019年2月20日水曜日

スキー旅行の話

なおも無事合格したことだし、滑りまくろう!と先日スキー旅行に行ってきたのだが、災難続きだった。

まず、雪が少な目。前週はそこそこ降ったようだが、直前からちょっと暖かくなって、雪質があまり良くない。

初日に軽く滑った後、2日目は朝からがっつりいこう!と計画していた。なおは今までスキーを私と一緒にやっていたのだが、そろそろスノボもやりたい、というので教室にでも入ってもらおうと思っていた。

が、なんと初日の夜になおがひどい蕁麻疹に。

2日目はスノボどころではなく、部屋で待機に。この日、雪は降らなかったものの天気は良く、眺望も素晴らしくて、最高の気分で滑れたのに…。

そして、最後3日目は春一番の前線通過ということで、急に暖かくなり、朝から雨と強風。スキー場の半分が閉鎖され、残ったリフトも休み休み、そして強い雨。

もう出発まで3人で部屋でゴロゴロしていた。

まあ、なおが初日滑れただけでも良かったか、と思いつつ帰路に就くと、なんと指定席を取っていた特急が運休。次の特急の自由席に乗ったのはいいが、2時間近くずっと立って帰ることに。

凄まじくハプニングの多いスキー旅行で、不完全燃焼極まりなかった。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2019年2月14日木曜日

なおの進路、文系か理系か

将来の夢は、と聞かれても、しばらく前まではなおの答えはあまりしっかりしていなかった。

宇宙飛行士と答えたり、科学者と答えたり。別にしっかりとした職業への理解があるわけではなくて、なんとなく「かっこいい」といったイメージだけ。

最近はおぼろげながらも、コンピュータ関係の仕事に就く、という意識があるようだ。

モノ作りは好きではないので、ハードウェアではなくてソフトウェア。ビデオゲームは大好きだが、ゲーム作りに情熱を燃やすほどではない。ホワイトハッカーにはカッコよさから憧れている。現実的にはソフトウェア・エンジニアあたりではないかと思う。

幸いなことに、学業面でも算数が得意で、進路にぴったり。

正直なところ、中高の6年間でまた大きく変わる可能性は大きいと思うが、とりあえずは何らかのビジョンをもっているのは良いことだ。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村