2017年9月21日木曜日

一方、算数は…

9月の模試、国語の成績が良くなかったのと対照的に、算数の方はばっちり。国語が下がったのとほぼ同じぐらい算数が伸びていた(^^;

非常に簡単な計算問題を間違えていたり(割り算を逆にしてた)、ふだんなら解けるはずの問題を勘違いして解いたりしてポコポコ点数を落としていたが、それでも目標のレベルを楽々クリア。

日々の勉強は、だいたい同じぐらいの時間を使っている。算数は、予習シリーズを毎朝1枚、下剋上算数[基礎編]を毎晩1枚やるだけ。国語も、同様に予習シリーズで漢字と読解問題。同じようにやっているのに、この差は…。

もうこれは、単に持って生まれた資質なのだと思う。

志望校の過去問を見てみたら、最難関ほどではないものの、そこそこに骨太の問題が出ていて、現在のなおの学力ではまだまだ。あくまで現在、偏差値的に見た場合にOKだ、というだけなので、このまま学習を続ける必要がある。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2017年9月20日水曜日

模試の結果:国語が壊滅的(^^;

いや、壊滅的というと大げさだが、偏差値は4月の模試よりもさらに低下(^^;

問題を見てみると難易度は相当なもので、ふだんやっている四谷大塚の予習シリーズの標準問題よりは上。この難易度だとそうそう点は取れない。

平均点は50点だが、80点以上取っている受験生が5%ほどしかいない。70%以上でも16%だ。

とはいえ、現在のなおの目標は平均点を取ること!高得点者のパターンを考えても仕方がない。

見直しをしつつ確認したのは、各問の正答率。平均点を目指す、ということでまずは正答率が高い問題(易しい問題)をこぼさずきっちりと正解する力を身に着けさせることを目標にしよう。

ただ、難易度が高くて、間違えた問題のうち正答率が70%を超えていて「なおならこれは取れるはず!」というものがあまりない。

まず最初に取り組むべきは漢字だろうか。6問中、1問しか正解していない(^^; 5問は家庭学習で見たことがあって、正解できてしかるべき。家で書かせると普通に書けたりするので、よくわからない。算数の方は前回よりも良くなっているので、単に緊張したということでもないだろう。

これから受験生たちの受験勉強が苛烈になっていく。普通に考えれば、自宅でまったりと同じ勉強を続けていけば通塾生からは引き離されていくばかりだろう。このあたり、なおとも相談してみる必要がありそうだ。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2017年9月19日火曜日

連休はソウルに行ってきた

私の仕事の付き合いの関係で、ふとしたことからソウル訪問の話が持ち上がった。

なおは小学校を休むわけにはいかないので、土日に、とも思ったが、せめて2泊は必要ということで、連休を使うことに。

日本には台風が来ていたが、ソウルでは3日間気持ちのいい天気だった。暑くもなく寒くもなく、友人曰く9、10月が訪れるには一番良い気候とのこと。

本当は友人に一日ゆっくり案内してもらう話だったのだが、この週末は忙しいということで、土曜日の夕方のみ。でも、食事処に案内してもらって、仁寺洞をふらふらと散策し、素敵な茶店に入って、と歓待してもらった。

私自身はソウルの街を訪れるのはなんと10数年ぶり。なおままとなおは初めて。今まで、大韓航空を使うことが何回かあって、インチョン空港での乗り継ぎは経験しているが、街に出たのは初めてなので、2人とも喜んでいた。

しばらく過ごしたアメリカの街ではもちろんすべての表示がわかったが、韓国では街の看板やサインがハングルでまったく読めない。なかなかに良い異国体験だったと思う。

土曜日の午後は、まずは南大門市場に。小さな出店や屋台が連なる一角で、ここが最高に面白かった。さつま揚げや揚げパンなどを買い食いして大満足。

その後、仁寺洞のレストランへ。伝統的な韓国料理であまり豪華でないところ、と希望しておいたら、ばっちりのところに案内してくれた。

仁寺洞は伝統工芸品などを売る店が集まる通りで、食事の後は、この通りでいろいろなお店を冷やかした後、素敵な茶店o’sulloc TEA HOUSEへ。



二日目は我々家族のみの単独行動でロッテワールドへ。

本当は博物館巡りや名所巡りも考えたのだが、まだ精神的に幼いなおに合わせて遊園地に。後2,3年で遊園地は卒業してしまうだろうから、楽しめるうちに、という思いもある。

ロッテワールドはあまり予備知識なしに行ったが、丸一日たっぷり楽しめた。上のリンクに入場料割引クーポンがあるが、JCBカードで支払うとさらに割引率アップ!なんと20%引きになる。

なおが夢中になったのはシューティングタイプのアトラクション。適当に入っただけでもいくつもあって、何度も繰り返し楽しんでいた。親たちは少し気分が悪くなって、最後はなおがアトラクションに入っては出てくるのを外で待っている羽目に。


ロッテワールドには民族博物館が併設されている。最低限これぐらいは見ていこう、となおを説得してぐるっと回ってきた。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村