2018年7月16日月曜日

休日は自宅で映画を

連休の最終日は、借りてきたディスクで"Guardians of the Galaxy" (2014)を視聴。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]


マーベルの実写スーパーヒーロー物。評判が良く気になっていたのだが、"PG-13"(子どもの視聴は13歳以下は両親の確認の元で)ということで、今まで待っていた。

やはり、罵り言葉系が出てくるのは避けられないが、なおは一応どの言葉が悪いか分かっているので、大丈夫のはず。

所々暗いシーンやグロいシーンがあるが、基本、ワクワクしながら親子で視聴できた。何よりユーモアたっぷりで、なおの好みにぴったり。

続編がすでにでていて、さらに第3作も予定されているということなので、親子で楽しみにしている。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2018年7月15日日曜日

模試の結果と中学校のオープンキャンパスと

7月上旬の模試は6月と同じ塾で。こちらの方が中堅校受験のなおには合っている。

偏差値は、6月よりも算数がちょっと上がり、国語がちょっと下がった。全体としては微妙に下がったが、まあ誤差の範囲内。

とりあえずは、取り残されないようにこのままの成績を維持するべく必要な勉強時間を捻出していけばいいだろう。

伸びしろがとても大きいはずの国語は具体的にこうすれば成績が上がる、という即席の対策がないので、地道な勉強を続けるしかない。

***

週末は受験校として想定している中学校のオープンキャンパスへ。

オープンキャンパスに参加する子どもの多くは5年生以下だ、という印象を受けた。が、我が家では初めて。

数多くの保護者&子どもが参加するので、いくつものグループに分かれて、ホールでの説明会、施設見学、体験授業などを流れ作業的に行う。

そして、中学校訪問の直前になって判明したのだが、なおはこの中学受験の3年後には高校受験をするのだと思っていたらしい(^^; 塾に通っていないとはいえ、基本知識がなさ過ぎる(説明をした記憶はあるが、あまりしっかり聞いていなかったのだろう)。

初めてのオープンキャンパスを体験して、なおの受験勉強への熱意がいや増したかというと、そんなこともなく(笑)

相性の悪い小学校のクラスメイトとは別の中学校に行きたい、という一心で中学受験に向かっているので、そんなものかもしれない。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2018年7月12日木曜日

6年生の自学ノート

5年生のときと同様、6年生でも「自学ノート」が宿題になっている。

ただし!

なおにとっては残念なことに6年生では、水曜日の宿題は普通の宿題(音読、算数プリント、漢字)に加えて、自学ノートをやらないといけない。

この自学ノート、先生の評価がスタンプで押される。

なおの悩みは、なかなか「イイネ!」スタンプがもらえず、「できました」や「がんばりました」止まりということ。

別に英語でばかり書いているわけではなく、7割ほどは日本語でやっている。

自学ノートの目的は、自主的に自分で今何を勉強すべきか考える、というところにある。一応私からアドバイスはするが、あまりまともに聞いてもらえたことがない。

この前のトピックは「重力」。

重力とは何か、を説明した上で、地球の体積・重さを計算して、世界中の人々が同時にジャンプしたら何センチ動くか、という計算を紹介していた(元ネタは"Murderous Maths")。

なおには自信作だったようだが、「がんばりました」止まり。「小学生以上レベルの内容だね」とコメントをもらったけれど、「実際に何か実験できるといいね。考えてみては?」と書かれ、どうやってやるねん!とふてくされ。

さらに、最近は評価が「うーん。あともう一歩。ファイト!」ばかりで、何をどうしていいのか困っているようす。

実のところ、ページ数と字のきれいさが良い評価の鍵なのではないか、とも思うが、基準が客観的ではないのでなんともいえない。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村