2017年2月28日火曜日

Algebra、結局どうなった?

ギフテッドクラスに入っているクラスメイトが代数(Algebra)をやっている、という話を聞いて羨ましくて悔しくなってしまったなお。

図書館でちょっと参考書っぽいものを借りてきた後、コミックの方は少し眺めていたようだけれど、やはり数学は自分で問題を解いて考えないと理解できない。

時間があるときに"extra worksheets"をしてビデオゲームの時間をもらう、という決まりがあるので、ちょうどこの時にやってもらえばいいか、と思いついて、ワークブックを入手することにした。

Algebraは中学校・高校のカリキュラムになり、今まで調べてきた小学校のカリキュラム・ワークブックとは体系が異なるので、調べているとちょっと最初は混乱した。

中学と高校のどちらで学ぶかはっきりとした区別がない教材ばかりだが、Algebra 1とAlgebra 2に分かれているのはどちらかというと高校生向け。

ちなみに、英語でも算数・数学でも、小学生向けのワークは書店にたくさん並んでいるが、中学生以上になると途端に数が減る。こちらでは、問題集を使っての家庭学習というのは一般的ではないのだろう。

中学生向けでも高校生向けでも、さらには大学生向けでも、Algebra (1)は基本同じ内容だが、記述の仕方が結構違うので、中を見てみるとはっきりする。

うちが使うなら対象学年がわかりやすい方がいい、ということで結局おなじみのSpectrumに頼ることにした。

Spectrum Algebra Grades 6-8Spectrum Algebra Grades 6-8


3年間分の代数がこの1冊に詰まっている。問題のページは100ページ強。

最初は変数を使った式の作り方あたりから始まって、最後は連立1次方程式まで。日本だと中2ぐらいまでだろうか。

先週末に始めて、一気に30ページまで(ゲームで遊びたくてガンガン進める)。最初は知っていることばかりで簡単だが、だんだん内容が濃くなってきた。

代数分野だけだし比較的狭い範囲とはいっても、さすがに短期間で理解を深めるのは無理だろう(笑)

Spectrumシリーズはあくまで学校の勉強の補強のために使われるので、教科書を使った学校の授業が前提となる。

文字と数字の処理を表面的に丸暗記して解けるようになっても、数学的な力が付いているとはいえない。

あくまで数学的な感覚を身につけるのが目的なので、速度を落としてじっくりやらせよう。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2017年2月26日日曜日

ブログのジャンル&2月の家庭学習まとめ

なおが3歳のときから、「親子英語ブログ」としてがっつり家庭での英語の取り組みについて書いてきて、7年以上経った。

最近の記事は、英語絡みはせいぜい毎週の読書記録ぐらいで、それ以外のトピックはこちらでの生活のことや、家庭学習(国算理社)、中学受験、STEM教育についてなど。

さらに、現在の記事の閲覧数は、ジャンル別に見るとこんな感じ。

英検>中学受験>家庭学習>週間読書記録>STEM教育>>ボードゲーム

親子英語ブログとしての存在意義が微妙に怪しくなってきた(^^; 英検関係の記事はやはり皆さんの興味を惹くのが救いだろうか。



今月の勉強は特に特筆すべきことはなし。教材は先月からの続きでまったりと。

朝の勉強:20~30分ぐらい

 漢字:(毎日のドリル) 小学5年の漢字
 国語:スタディサプリ:国語(応用)(開始)
    または、予習シリーズ5年国語 基本例題・語句問題
 算数:予習シリーズ5年算数(上)(継続)
 英語:Wordly Wise 3000 Grade 5 (週末のみ・継続)

算数は、予習シリーズ第8回~第14回まで。ちょうど良いペースで進んでいる。初見ですらすらと解ける問題は多くはないが、まあこんなものだろう。

Wordly Wise 3000は最後の回に来たのでほぼ終わり。途中から読解問題は飛ばしている。一応Grade 6向けも購入済みだが、帰国してから始める予定だ。

***

午後の勉強:10分ぐらい(どれかひとつ+5年生の漢字)
予習シリーズの社会(下)はほぼ終了。まあ、終了といってもテキストを見ながらまとめ問題の答えを探して書いているだけ。

***
夜の勉強:20分ぐらい

 漢字:5・6年生の読み (JAKKA) &
     (毎日のドリル) 小学4年の漢字
 算数:スタディサプリ 5年生 算数 応用 (継続)
 国語:予習シリーズ4年国語(下)(継続)

国語の予習シリーズは第15回まで来た。3月中に終わりそうだ。

スタディサプリの算数・応用は結構楽しい。1ページの問題数が少ないので、気楽に取り組める。ただし、解説は詳しくないので、親が受験算数を多少知っていないといけない。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2017年2月25日土曜日

放課後クラブでロボティックス

先週から、小学校でのロボティックスクラブが始まった。毎週木曜日、放課後の4時から5時までで、申込者多数の場合は抽選だが、費用は無料。

申し込みの時点では、ロボティックスを学びましょう、というぐらいしかわからなかったのだが、先週、とうとう始まってなおが参加したところ、やはりWeDoを使うクラブなことがわかった。

WeDoのバージョンは初代で、我が家で小2のときに購入して散々遊んだバージョンだ。

クラブの様子は参観していないのでわからないが、なおに聞いてみたら、初回は正規のカリキュラムであるアクティビティの1つめ、アリゲーターを作ったとか。

LEGOを組み立てるのはパートナー、プログラムはなおが担当、と分担したとか。

2回目の今週のクラブでは、グループに分かれた後、自分達でお題を決め、組み立ててプログラミングして発表したとか。

なおたちは車を作ったそうだ。なお曰く、結局、ほとんど全部自分でやることになったというが、どうだろう。

すでに十分遊んだ教材ではあるけれど、お友達と一緒にグループで活動する、というのはなかなかに良い経験になっているのではないかと思おう。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村