2020年1月23日木曜日

計算ミスが多すぎる!数学の話

なおの中学数学の家庭学習は順調といえば順調で、「基礎からのチャート式」シリーズと「STEP演習」シリーズを使って、一通り終わらせた。

公立中学の定期試験問題レベルであれば、なんとか対応できるレベルまでたどり着いた(ミスは多い)。

この後は、入試レベルの問題演習に取り組まないといけない。

チャート式では「入試問題対策」と別冊の「問題精選」、STEP演習の方だと「STEP B」の問題と「演習問題」のうち、未だ解けない問題を繰り返し演習することになる。

中3まで一通り学んだといっても、演習量が全然足りず、入試レベルの問題も解けないので、もう一つ問題集を用意することにした。



これは東京出版の「高校への数学」シリーズのひとつ。

私が受験生だった頃は、難関大学の数学対策といえば、月刊誌「大学への数学」が有名だった。私自身は難しすぎて手を出してなかったが、クラスメイトがやっていたのを思い出す。

他にも高校受験の「高校への数学」、中学受験の「中学への数学」がある。

この「レベルアップ演習」は雑誌から良問を抜粋した入試対策問題集になる。対象レベルは、「公立・中堅私立高校」となっていて、他の「Highスタンダード演習 」「日日のハイレベル演習 」などと比べると難易度は低め。とはいえ、チャート式の入試対策問題ぐらいの難易度はある。

これはおそらく2年生の夏休みぐらいまではかかるだろう。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2020年1月18日土曜日

コンピュータクラブのイベントに

2学期から始めた、なおのコンピュータクラブは、なおの話を聞く限りでは何をしているのか、いつもよくわからない。

なおの説明だと、ふだんはパソコンでゲームをデザインして遊んだりしているらしい(昔よくやっていた、Gamestar Mechanicのようなものらしい)。

だが、突然冬休み中に上級生から、ロボットコンテストにでないか、というお誘いが!

そのコンテストがなんと今日。

一応、なんとなく仕組みは理解しているが、実際にロボットを使って課題にチャレンジしたこともないのに、いきなり勉強とか練習とかなしにどこまでできるかわからないが、とりあえずは挑戦してみよう、ということになった。

クラブ活動は週に2回だし、しかも今週はまるごと学年閉鎖で参加できなくなったり、とハチャメチャだが、とりあえずは出発していった。

土曜日は授業日なのだが、公欠になるようで、学校がサボれる、となおは喜んでいた。これでいいのか、中学生。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2020年1月14日火曜日

いきなり学年閉鎖

LINEでインフル報告が飛び交っていたのが先週末。

なおは、これは絶対学級閉鎖が来る!とワクワクしていたのだけれど、見事予想的中!今日の午前中で学年閉鎖が決まって早退してきた。

なんとクラスの半分以上が欠席だったそうだ。

明日から三日間は休みになる。この時期に三日間も授業がなくなると、先生たちも大変だろう。

なおはビデオゲーム以外になにかやる気を見せるだろうか。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村