2019年4月19日金曜日

ジュブナイル・ファンタジーシリーズもう一つ

今読んでいるのは、ファンタジーの"Septimus Heap"シリーズ。7冊セットになる。
対象はMG(4-8)、つまり4年生から中2まで。

Septimus Heap, Book One: MagykSeptimus Heap, Book One: Magyk
BL 6.0
112,921語


これは1巻目。表紙のデザインが印象的だ。このシリーズも気に入ったようで、現在は4巻目。

比較的あっという間に読んでしまうのだが(情景描写などはすっ飛ばしている)、シリーズ全部買って、数千円が簡単に飛んでしまう。

まあ、我が家では塾や通信教育をしていないので、その分のお金を本に注ぎ込んでいると思えば、そんなものだろう。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2019年4月17日水曜日

中学入学後の家庭学習について考える-その2

授業開始から1週間が経って、ようやく中学校での一週間の流れがなんとなく分かってきた。

各授業はオリエンテーション的な説明ばかりだ、というのもあって、あまり宿題は出ていない。漢字の練習や、予習・復習のノートまとめ、短い作文などが中心だ。

中学校に入学してからの家庭学習についてこの前記事にしたが、あれからも色々と考え続けている。

英語は、取り出し授業があってネイティブの先生が担当するので学校にお任せ。今までの語彙ワーク(Wordly Wise)は継続。

数学は、今までも記事にしてきた通り、チャート式の問題集を中心にちまちまと進めていく。これだけでは演習量が足りないので、スタディサプリの問題を併用することにした。ビデオ講義は視聴せず、問題をやらせるだけ。

残りの3教科が悩ましい。Z会や進研ゼミなどの通信教育をやるのが簡単なのだけれど、英語と数学が不要なので、コストパフォーマンスが悪い。

ということで、まず、理科と社会は学校の進度にあわせて、問題集を買うことにした。近所の書店で参考書・問題集コーナーを眺めて考えてみた結果、選んだのはこちら。

選んだ基準は、参考書パートは不要なのでないもの、かつ値段がリーズナブルなもの。これらの問題集とスタディサプリの問題を併用する予定だ。

中学定期テストの対策ワーク理科中1 新装版中学定期テストの対策ワーク理科中1 新装版


中学定期テストの対策ワーク地理 新装版中学定期テストの対策ワーク地理 新装版


理科はもう一冊こちらも。

中学教科書ワーク 啓林館版 未来へひろがるサイエンス 1年中学教科書ワーク 啓林館版 未来へひろがるサイエンス 1年


一応、問題集はそろえたが、平日はクラブやら何やらで帰宅が遅いこともあって、どれだけ自宅学習ができるかは未知数。

残った国語はどうするか、まだ考え中だ。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2019年4月14日日曜日

のんびり中高一貫校の宿題は

水曜日に授業が始まってから昨日までの4日間で出た宿題はこんな感じだった。

国語:予習(教科書の新出漢字や語句のノートまとめ)をする。形式についての細かい指定はなし。プラス、ちょっとした作文2種類。
社会:復習(プリントのまとめをノートに)する。形式についての指定がないので、なおはプリントを少しだけ変えて、ほぼそのまま書き写していた。
英語:短い作文が2種類。
数学:なし?

そう多くはないが、平日は通学時間が長く、ゆっくり勉強できるのは週末だけなので、ちゃんとやっているかどうか、親が確認する必要がある。

***

土曜日は授業日だが、昔のような「半ドン」で午前中で終わり。午後は、動画を見たり、ゲームをしたりしてのんびり過ごしていた。

今日、日曜日も同じような感じで家から出ずにだらだら。

まったく新しい環境で精神的に相当疲れていると思うので、あまりうるさいことは言わず、自由にさせている。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村