2017年8月16日水曜日

帰省の大きな楽しみは…

昨日は、帰省途中に新横浜で途中下車して、ポケモンGoのイベント最終日へ!

みなとみらい駅で降りたら、人の波、波、波。そして、みなスマホでポケモンGoをプレイしている(笑)

お目当てのアンノーンとバリヤードはあっという間にゲット。そのあとは、人の流れに乗って、ポケモンGoパークとして設定されたエリアに行って、普段はめったに見ないレアポケモンを見つけるのを楽しんだ。

雨は降っていたが、暑くはなかったのが幸い。1時間ぐらい歩き回っただろうか。なおも抜糸が終わって、ほぼ通常の速度で歩けるので、良い運動になった。



帰省中は、多少量が減るが、なんとか家庭学習を維持している。

昨日などは、姪3人に囲まれて、まったく集中できない状態での勉強だったけれど、それでも毎日コツコツやるのが大切。

英語の方は、読書のみ。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2017年8月13日日曜日

ヤングアメリカンズこぼれ話

左足のくるぶしをがっちり包帯で固めての参加になった。初日は手術後5日目で、松葉づえなしでも歩けるが、ふだんの5倍ぐらい時間がかかる状態。

事前に運営に連絡をしたところ、注意してみてくださる、との温かいお返事がありがたかった。

ホテルは徒歩10分ぐらいの駅前にとっておいたのだが、なおに歩かせると30分以上かかる上に疲労困憊になるので、毎朝タクシーで通うことに。

参加した3日間、なおに言わせると"Everyone was too nice."。もちろん、足が不自由だ、という理由もあるのだろうが、スタッフの方々やヤングアメリカンズはもちろんのこと、他の参加者にもずいぶん親切にしてもらったそうだ。

中高生と同じグループに入って、高校生男子にしょっちゅうおんぶして移動させてもらったとか。特に親切にしてくれた男の子は、ダンスがうまく、最終日のショーでは完全に花形だった。細かいところまで手を抜かず、常に全力でショーを盛り上げる姿は、なおに良いロールモデルになってくれた。ショーで輝くだけじゃなくて、他の参加者に細かい気配りができるなんて素敵すぎる!

夕食は、毎日ワークショップの後、帰り道にある中華料理屋で。ここがまた素敵なお店で、これも今回のお楽しみのひとつだった。

最終日は遅くなるということもあって、焼き肉屋で打ち上げ!を予定していたのだが、雨が降ってきたため、あえなくタクシーでホテルまで戻り、コンビニ弁当に(笑)

来年も四日市で参加したい、となおは何度か主張していたが、交通費・宿泊費だけで余計に2回参加できるぐらいかかってしまうので、おそらく今回限り。たぶん。

四日市は関西からは意外と近くて、京都からならバスで2~3時間。往復でチケットをとれば往復4100円で済んでしまう。ただし、朝か昼の便しかないので、使える状況は限られてくる。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2017年8月11日金曜日

ヤングアメリカンズ at 四日市が無事終了

実は10日ほど前に、なおは足の手術で入院した。

別に命に係わる病気でも、緊急でもなんでもないのだけれど、それでも全身麻酔だし、体を切り開くわけなので、体に負担もかかる。

今年、英語キャンプをあきらめたのはこの手術のため。

その代わりに、ということで申し込んだのが、四日市のヤングアメリカンズだ。今年度は2度目の参加になる(1度目の記事はこちら)。

今回は参加者の年齢比のせいか、なんと最年長の「青」に!5年生以上が青になったらしい。

青には高校生もいれば小5もいる、というなんともカオスな感じだったが、難しいところは青でも中高生だけが参加したりするので、なんとかなっているようだった。

春には初めてのオレンジ、今回は初めての青で、また学べることが違ってくるだろうと思うと、親としてはうれしい。

参加の様子、気になる足の回復具合などについては、また次の記事で。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村