2012年6月24日日曜日

サタデースクールの面接に行ってきた!

昨日は、懸案のサタデースクールの面接だった。
朝10時からの面接となると余裕を持って自宅を8時には出たためか、道中、なおは眠そうにしており、ぐずぐず。

それでも最寄り駅に着く頃にはそれなりにシャキっとしており、面接中にぐずる、とかいう心配はなくなった。

学校には予定より30分も前についてしまったが、まあ中で待てるかなと思い、玄関のベルを鳴らしたら、前の子どもの面接がもう終わっていたためか、すぐに面接になった。


まず挨拶に来た先生は40~50代か、という感じの西洋人の男性で、なおを図書室に連れていった。そこで色々と話すのだという。

15分ほど待っていてください、といわれ、ソファに座ってそこに置いてあった雑誌を見ていたら、別の先生が現れて少し話をした。とはいっても、応募書類に書いておいた私の留学の話やら、2年後のアメリカ滞在の話やらの雑談が中心。

私がフロリダにいた、という話をしたら、ビーチが美しいという話になり、須磨海岸のひどさの話になり、とどうでもいい話を少し。

最後、サタデースクールのクラスについて聞いてみたところ、最大15人のクラスに先生が3人つき、今までは3クラスあったのだが、とにかく志願者が多いので、1クラス増やすため、新しく雇う先生の面接をしている、とのことだった。

そして、今回の面接は"placement test"であり、合否を決めるものではなく、全員どこかのクラスに入れてくれると聞いて一安心。どのクラスに入るかは年齢もそうだが、この面接で決めるのだそうだ。

最初の先生となおは15分ほどして帰ってきた。

社交辞令もあると思うが、先生は"He is a clever boy!"と褒めてくれ、こちらもまんざらではなかった。英語を教えたのは私か、と聞かれたので(事前に応募書類に父親である私が教えたと書いておいた)、そうだと答えたら、なおが自然な表現を使うので何度か驚いた、とのこと。そして、"You should be proud."だそうだ。


落ちることはないそうなので、9月からは通うことに決定かな。家を朝8時過ぎには出ることになるし、なおが授業を受けている午前中ずっと、私は近隣で時間をつぶすことになるので、なかなかに大変だが、それだけの実りある経験をしてくることを期待したい。


***

面接の後は、神戸の王子動物園に寄ってきた。軽くぐるっと回っただけなので、昼食を含めても2時間ほどの滞在だったが、なおが動物について、かなりの知識を持っていることに驚かされた。

まあ、"Popular Mechanics for Kids""Magic School Bus"、"All About Animals"、さらには今夢中になっている"Wild Kratts"で数多くの生物関係の知識を手に入れている上に、私などより遙かに記憶力が良いので、当然といえば当然か。

Wild Kratts: Creature Adventures [DVD] [Import]Wild Kratts: Creature Adventures [DVD] [Import]










Wild Kratts: Predator Power [DVD] [Import]Wild Kratts: Predator Power [DVD] [Import]











Wild Kratts: Jungle Animals [DVD] [Import]Wild Kratts: Jungle Animals [DVD] [Import]











最初の"Creature Adventures"は2枚組8話収録で2,000円ほど、"Predator Power"は1枚4話収録で1,000円ほど(お借りしたのはこちら)、とお求めやすい。最後の1枚はまだ予約中で、やはり1,000円。

うちでは、以前アメリカで買ってきてもらったiTunesのアメリカアカウント用プリペイドカードが余っているので、懲りずにiTunesで購入した。

悪役が出てくる回は怖がるのだが、そうではない回は大喜び!内容的にも、対象年齢が6~8歳なのでぴったり。難易度的には、"Magic School Bus"と同程度だろうか。最初思っていたよりも遙かに科学的な知識が盛り込んであるので、子どもの知識欲も満たしてくれる。

↓ブログ更新と親子英語のやる気のもと!クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

5 件のコメント:

masyaまま さんのコメント...

志願者が多いということは、それだけ英語に熱心に取り組んでいるご家庭が多いということですよね。

最近、よくそう感じます。

GOZZ さんのコメント...

須磨海岸は酷いかもしれないが
江井ヶ島海岸はきれいだよ

まりやん さんのコメント...

お疲れ様でした^^ 
そうなんですよ~。結構英語オンリーに耐えうる英語力があれば合格できるとうか(笑)
そこがポイントらしいんですよね^^;
それが、微妙に困るというか…
我が家的には、いっそのことえりなを落としてくれれば…と思ったり^^;変に希望があると、親としては入れたくなる(笑)

うちも、面接のときに「オリエンテーションでもあうし慣れるかな?」とかって言ってたくらいなので…。早く決断しないと…。

未だ迷っている我が家なのです(--;)

秋から、主人と子供(達)がお世話になります。仲良くしてやってください^^

苺ママ さんのコメント...

なお君ならゼッタイ大丈夫!とは思っていましたが、
親としてはその日まで心配ですよね、、、
でも、いつものなお君を見てもらえたようで良かった(^^)
面接官にそこまで誉められるとは、さすがです!

サタデースクールってどんなことをするんでしょう?
その辺も興味津々です。

初めてパパ以外から英語を教わることになるんですね。秋からが楽しみですね〜☆

なおぱぱ さんのコメント...

>masyaままさん

そうですね~。駅周辺も英会話教室たくさんありますよね。

それだけ評判が良い、ということかな?単に他と比べてリーズナブルなだけのような気もしますが(^^)

>Gozzくん

江井ヶ島海岸、初めて聞いたけど良さそうだね。今度家族で行ってみようかな!

>まりやんさん

あとはえりなちゃん次第ですね。でも、通い始めたら慣れちゃうような気もしますけど(^^)

送迎はご主人がされるのですね。こちらこそ、よろしくお願いします。

>苺ママさん

終わって一安心でした。社交辞令と分かっていても、褒められるのは嬉しいですね。

サタデースクールは基本的に平日は普通の小学校に行っている子ども相手なので、さほど高度なことはやらないのではないかと思います。

英語のレベルでクラス分けをしてくれるということしかわからないのですが、伸び伸びした感じで学校っぽさを味会わせてくれそうです。

正直、週1回ではあまり変わらないのではないかと(^^; なおには普通の小学校では得られない体験をしてもらえれば、それが一番。

やっぱりメインの取り組みは家で、ということになるので、これまで通り、続けていこうと思います!